FC2ブログ

BMW Tokyo Bayでドリフト走行レッスン受講

常吉

12月1日@BMW TOKYO BAY

J-WAVEの夕方の番組 GROOVE LINEでお馴染みのピストン西沢さんプロデュースのBMW POWER CONTROLに参加してきました。早い話がドリフト走行レッスンですが、一度きりの体験レッスンではなくステップアップ型(参加→ブロンズ→シルバー→ゴールド)の継続プログラムで、来年から本格スタート予定だそうです。

最終的に目指す姿はこれ(講師のプロレーシングドライバーによるドライブ)。


初回の今回は180度スピンターンとウェットスラロームの2種目でした。車はBMW M3とM4、トランスミッションは7M DCT、もちろんESC(DSC)とトラコン(DTC)はあらかじめオフです。私はM4に当たりました。
BMWIMG_3571_R.jpg

前者はスタート前に目いっぱい切ったハンドルを以後操作することなしにアクセルワークとブレーキだけで180度ターンを決めます。5分の持ち時間の中で3回ピタリと180度ターンが決まれば合格です。アクセルターンは初めての経験だったので失敗して暴走させたらどうしようと不安でしたが、アイドリング状態から一気にフルスロットルにしてテールスライドが始まり、車の向きが約90度変わったところでアクセルを緩めるという動作は人間の感性に合っているので全く怖いことはありませんでした。

ある受講者の1回目のトライの様子。これはアクセルオフが早すぎて回転が足りなかった例です。


私の場合ほとんど毎回見た目はきれいにターンできていたそうですが、実は何度やっても反射的にカウンターを当ててしまっていたのでこの種目としては失格です。カウンターを入れるのは次の講習ステップからだそうですが、身についてしまった癖はそう簡単にはとれません。結局この種目は合格者ゼロでした。

後者はウェット路面に配したパイロンで作ったスラロームと360度ターンを2本のストレートでつないだコースを3回走って40秒以上41秒未満を2本決めたら合格です。私は慣熟走行が43秒だったので、トライの1回目は少しペースを上げて38.27秒。2回目はわずかにペースを落として39.39秒とうまく近づけたのですが、3回目はスローダウンを意識しすぎて41.51秒、これまた失格でした。3回目の時はもっとゆっくりで良かったのかとただスローダウンを心がけただけで、その量を意識できなかったことが敗因でした。この種目はドライビングテクニックではなく作戦が重要です。1回ごとに冷静になって次の作戦(時間調整ポイントとその量)を練るのが大事だったと後になって気が付きました。ちなみに1名の方が見事に合格されておられました。

タイムが上下することなく目標に向かってコントロールできていますねとのお情けのお言葉を頂戴して引きつった笑いの私。
BMWIMG_3581_R1.jpg

ちなみに↓の赤枠内は2004年にSUZUKAの南コースを「1周83秒以下かつ3周の誤差が±1.5秒以内で走れ」という指示で走った時の結果です。3回走って誤差0.1秒、この時は先生から「参りました」と言われたんですが、今回は感覚がつかめない内に終わってしまいました。
DRTSZK_R.jpg
(これはC級ライセンスに続くSUZUKAで2度目の夢の1週間でした。受講させてくれた会社と上司に感謝です。)

今回は参加者9名中1名の方が見事ブロンズライセンスを獲得しました。このプログラムの目指す最終形は最初に上げた動画です。M3,M4共に先生に同乗させていただきましたが右ターンから左ターンに移行する時でさえGの変化を感じさせないスムーズなドライビングに驚きました。あんな風に車を自由自在に扱えたらどんなに楽しいんでしょうか。憧れます

今回はプログラムのトライアルと言う事だったのかもしれませんが、参加費無料の上にBMWグッズまで頂いて帰りました。MCの方は終始「楽しんで!」「笑顔」と仰って場を和ませてくれてとても良かったと思います。開催していただいたビー・エム・ダブリューには感謝申し上げます。

ドリフトテクニックなど一般のドライビングには基本的には不要なのですが、このような講習会を受けることによって自分の限界を知るとともに、「トレーニングを積んだ自分は絶対事故を起こしてはいけない。」という自覚と、「下手っぴーなてめぇなんざぁ目の片隅にすら入らんぜ。どうぞどうぞ。」という心の余裕が生まれます。


   
にほんブログ村

スポンサーサイト



Posted by常吉

Comments 4

There are no comments yet.
t34hayabsa  
良いイベントですね!

こんにちは、
世の中が自動運転に向かう中、
車の運転は楽しい!
運転が上手いとカッコ良い!
こんな自動車の楽しみ方や
ファンを増やす
楽しく大事なイベントですね。
スレ主さまも、
楽しくチャレンジしている事に、
読んでいて、
こちらも楽しくなります。

2019/12/03 (Tue) 10:09 | EDIT | REPLY |   
常吉  
To t34hayabsaさん

いつもコメントありがとうございます。
そうなんです。
自動車の白物家電化が進み自動車離れが叫ばれる中、運転の楽しさを伝えるイベントは大切だと思います。
私はいい歳して少々恥ずかしいんですけれどもね。(見たところ参加者中の最年長のようでした。笑)
冷静に考えれば2時間の内乗っている時間は僅かだったのですが、とても充実した楽しい時間でした。次の機会にはt34hayabsaさんも是非どうぞ。

2019/12/03 (Tue) 14:23 | EDIT | REPLY |   
evening_sky  
はじめまして

はじめまして。
同じ日に参加していた者です(^^)
私は一番目の車両でした。
チャレンジなかなか難しかったですよね。
合格できなくて悔しかったですが2時間あっという間の楽しい時間でまた参加したいと思いました。
またお邪魔させていただきます😊

2019/12/04 (Wed) 07:50 | EDIT | REPLY |   
常吉  
To evening_skyさん

あっ、やはりご一緒だったのですね。
最初に走るのは情報が少ないのでちょっとハンデでしたね。
私は6番(M4の3番目)だったのでルートを覚えたり考えたりする時間がありました。
しかし楽しい2時間でした。書きませんでしたが私もレーシングカートも楽しませてもらいました。
これからも素敵な記事と写真を楽しみにしております。

2019/12/05 (Thu) 07:50 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply


にほんブログ村