FC2ブログ

Cafe de Giulia

常吉

4月14日
相変わらず自覚的な副作用は現れず、血液検査の結果も全く異常なしでした。
そろそろ抜けるはずの髪の毛も全くその気配なしですが、これはまぁ時間の問題なんでしょう。
副作用が全く出ずに癌だけが消えてくれれば最高の展開なんですけれど、まぁそういうわけにもいかんでしょうね。

自分の事や通夜・葬儀が終わったばかりの母親の事で何かと忙しいのですが、午前中に少しだけCafe de Giuliaの見学に行ってきました。Cafe de Giuliaというのはアルファロメオのジュリア系オーナーズクラブであるクラブ・ビッシオーネが毎年この時期に開催している1960年代初頭から1980年代まで造られた、型式105/115のジュリアシリーズの展示/交流イベントです。

昨年までは東秩父村の道の駅で開催されていましたが、今年からは嵐山町にある国立女性教育会館が会場です。
CdGIMG_1102_1_R.jpg

現役レーサーや評論家もゲストとして参加していたそうです。
CdGIMG_1118_1_R.jpg

今年のテーマのスパイダ―が大集合。
CdGIMG_1105_R.jpg

生誕50周年という事でジュニアZもテーマ車になっていました。
CdGIMG_1103_R.jpg

メインの105,115系ジュリア達。
CdGIMG_1107_R.jpg

見て回って思ったのですが、私はエンジニアの悲しい性なのかネオクラッシックカーには惹かれません。やはりエンジニアリング的興味やリスペクトがないとダメのようです。

とか言いつつこれはカッコいい! 1750GTV。
CdGIMG_1111_R.jpg

今回私はアルファロメオファンじゃなくて2代目スパイダーファンだったということがよく分かりました。屋根付き駐車スペースは用意できないけれどCOVERLITEのボディカバーをかければ十分用が足りるし、タイミングベルト交換だって大した額じゃないんだし、とかとか夢は枯野を駆け巡る…。
CdGIMG_1126_1_R.jpg

そう言えば現在2台のBMWに乗っていますが、決してBMWファンではなくただ単にZ4が好きなだけの話です。X1はSUV嫌いな家内と、車中泊ができて最低地上高の高い4WD車が必要だった私との妥協の産物がたまたま先代のX1だったという事だけですし。

この先X1を買い替えるとすればセダンかハッチバックになると思いますが、こいつ(とVOLVO XC40)は気になりますねぇ。ま、3年後になってまだその先余命があればの話です。(あるわきゃないけど)
CdGIMG_1117_R.jpg

本日の勝手にツーショット。
CdGIMG_1128_1_R.jpg




   
にほんブログ村


スポンサーサイト



Posted by常吉

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply


にほんブログ村