FC2ブログ

元気でいられる最後の日

常吉

この投稿は本家ブログからのC&Pです。

3月31日
午前中は近所で開催されたアルフェスタの集まりを見学。どうしようか迷ったけれどアルファオーナー限定ではなく、それこそチャリでもOKという集まりだったので思い切って。

右から3番目は1972年ベルリーナ・スーパー1.6(多分)。 エンジンを見せてもらいましたが、気持ちいいくらいの広角DOHC。1972年といえば日本ではスポーティを売り物にした車ですらOHVが幅を利かせていた時代です。さすが、アルファ。アルミの鋳肌もツインキャブもとても味があった。
LSTIMG_0965_R.jpg

初代Spider。
LSTIMG_0967_R.jpg

異様なまでに長いトランク。
どういうコンセプトだったのでしょうか?
LSTIMG_0971_R.jpg 


LSTIMG_0968_R.jpg 

勝手に2ショット。
LSTIMG_0970_R.jpg

そうこうしていたら2代目Spiderが入ってきました。
メッチャカッコいい! いっとき本気で3台目として買おうかと考えてました。後先考えなければなら手が届くし。
LSTIMG_0978_R.jpg

こうして見ていたら大袈裟ではなく体に震えが来ました!ウダウダ言ってないで生還出来たら買っちゃおうかなぁ。
LSTIMG_0976_R.jpg

車種問わずの集まりだったとは言え当然アウェイなので1時間ほどで退散して秩父高原牧場へ。
短いワインディングだけれど春の陽を浴びながら駆け抜ける歓びは格別です。しみじみ、オープンいいなぁ。
LSTIMG_0981_R.jpg


LSTIMG_0982_R.jpg

その後定峰峠を目指しましたが、車幅感覚のないファミリーカーや身の丈知らない神風ローディーに恐れをなして白石バス停でUターン。この時期の、特に休みの日は危ないよね。でもつるんで走り回っていた2台のロータスとか86軍団とかすれ違っただけでも楽しかったな。

そして仙元山に駆け上がってこの十数年トレーニングのために通い続けたこの場所を目に焼き付けてきました。FBご覧の方は毎回毎回同じ写真をアップしてすみませんでした。真夏でも涼風が抜けて寒いくらいのこの東屋、トレーニングの途中いつまでもここで昼寝をしていたくなるくらい大好きな場所でした。
LSTIMG_0998_R.jpg

死ぬほど暑い夏も凍てつく冬もお世話になったこの小径、最後にもう一度走っておきたい欲求にかられましたが我慢です。
LSTIMG_0999_R.jpg

そして麓にある西光寺に寄って枝垂れ桜を見て帰宅。
LSTIMG_1008_R.jpg

私が生きた証は家族の今の姿だけれど、この家も車達もその一つでした。
悔いも文句もない人生。
LSTIMG_1020_R.jpg

夜は弟夫婦が来てくれた。
LSTIMG_1023_R.jpg 

小学生の絵日記レベルですみませんでした。
明日から勝ち目のない戦に挑んできますが、すぐにくたばることはないと思います。

お守りIMG_0964_R 


   
にほんブログ村


スポンサーサイト



Posted by常吉

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply


にほんブログ村