FC2ブログ

Z4サブコン装着検討 その1

常吉

本年もよろしくお願いいたします。
BMWDSCN2598_R.jpg

さて今年の車関係の目標(?)ですが、まずはZ4にサブコンを付けたいなぁと思っています。
昨年試乗した車の中で、VOLVO XC40(T5)やBMW 118dのパーシャルスロットルからちょこっと踏み込んだ瞬間のトルクの盛り上がり感がとても気持ち良かったので、Z4でもそれを味わいたいと思っています。高速道路の合流や追い越しでの全開加速も最近では物足りなく感じるようになってきましたし。

サブコンもいろいろな商品があるのですが、今考えているのはstudieのSTP2かAC SchnitzerのPerformance Upgradeです。STP2を含め大多数のサブコンはエンジン回転数とアクセル開度に対する過給圧の目標値をオリジナルのECUに読み間違えさせるだけのブーストアップモジュールですが、Performance Upgradeは新な過給圧目標値に対応した点火時期や燃料噴射量などその他のパラメーターも誤読みさせます。大げさに言えばSTP2が過給圧の指示系統だけを乗っ取るのに対し、Performance UpgradeはECUの指示系統を全て乗っ取るイメージ。なので制御的には整合性が取れていると思われ、ある意味安心なのですがとても高価なことが欠点です。ここまで高いお金を出してまで性能アップを求めるのかという価値観の問題が出てきます。

逆にSTP2などのブーストアップモジュールはお手頃ですが、点火時期や燃料噴射量などの目標値を変えずに過給圧の目標値だけを変更するので、それが性能や耐久性にどう影響するのかに懸念が残ります。もちろんオリジナルECUのフィードバック制御が働くので、それらのパラメーターも何サイクルか何10サイクル後かにはその時の過給圧に対応した値に収束していくのですが、その間の事やあれやこれやが何かと心配。

誤解を恐れず大雑把に言うと
オリジナルECU:入力(rpm, Θth)➡出力(Boost0, Fuel0, Θig0)
STP2::入力(rpm, Θth)➡出力(Boost1, Fuel0, Θig0)→Feedback(=時間遅れ)→最終出力(Boost1, Fuel1, Θig1)
Performance Upgrade:入力(rpm,Θth)➡出力(Boost1, Fuel1, Θig1)
という事。

価格から言ってSTP2が本命なのですが、休みが明けてから現役の過給エンジン制御担当者にアドバイスをもらおうと思っています。


   
にほんブログ村

スポンサーサイト



Posted by常吉

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply


にほんブログ村