FC2ブログ

うち捨てられた銘車たち(2)

常吉

2台の日産Fair Lady Z と奥左にいすゞ117クーペ。
Z117IMG_5249_R.jpg

S30系初代Fair Lady Zは「ジャガーEタイプのような車を作れ」という社命の下に開発され、70年代のアメリカで大ヒットとなったエポックメイキングと言える銘車でした。この2台のZはS130系(2代目)なので銘車と呼んでいいか疑問は残ります。
Z117IMG_5250_R1.jpg

社会に出て最初に入った会社の先輩がスパイクタイヤを履かせた黄色い初代Zに彼女を乗せてスキー場に来るのを本当に羨ましく見ていました。お金がなかったのでZはもちろんですが、スパイクタイヤを持つことすらも私にとっては高嶺の花でした。
S30系、特にZ432の4バルブ、3キャブレター、2カムシャフトというキャッチコピーに心をとらえられてワクワクしていた時代。

まるで工芸品のように華麗だった117クーペは義父になる前の義父が持っていて、休日にはよく借り出して家内になる前の家内と箱根を走った思い出の車です。ハンドルもアクセルもクラッチもブレーキも重厚で軽快感はゼロ。決して乗って楽しい車ではありませんでしたが、周囲から注目を浴びるのを得意になって乗り回していました。その頃の私の車は3万円で友人から買ったダイハツFellow Max SS。1日のデートが終わって自分の車に乗り換えた時の落差がなんと大きかったことでしょうか。

しかしこの車達に現オーナーからの愛もリスペクトも感じられないのは私だけ?
可哀そう。



   
スポンサーサイト



Posted by常吉

Comments 2

There are no comments yet.
t34hayabusa  
フェローMAX SS

こんにちは、
S130Z勿体ないですね!
S30の432は今の価値は凄いですよね。

フェローMAX SSに乗ってらしたのですね。
またまた、ですが、
ブログに書いてました。
宜しければ、読んで下さい。

2020/05/21 (Thu) 21:30 | EDIT | REPLY |   
常吉  
To t34hayabusaさん

ブログ拝見しました。
そうなんです、熱い時代の熱い車でした。
3000rpm以下は使い物にならないバイクのような高回転型エンジンはなかなか扱い辛かったですけれど、慣れてしまえば病みつきでした。私の車趣味の原点、そのせいか今でも小さくてきびきびした車が好きです。
しかし3万円だけあって、ボロもいいところでしたね。腐った床からは路面が見えたし、高速道路を走ると排気管から真っ黒な煙と赤く焼けたススがポタポタ落ちて…。

2020/05/22 (Fri) 10:36 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply


にほんブログ村