FC2ブログ

驚きのカローラセダン(試乗記)

常吉

2020.01.26
ガンが再発してしまいました。もう打つ手が限られている今回はさすがに厳しいかもです。「人生最後はイタフラ車」は看板に偽りありだったという事になるかもしれません。(泣)
そんな話は置いておいて、先日カローラセダンの試乗をしてきました。再発を知る前々日でした。
CRLIMG_4128_R.jpg

いやぁ、驚きました。
CRLIMG_4131_R.jpg

何がって、車体剛性とハンドリングと乗心地の素晴らしさ!
Toyataさんすごいですね。感動しました。
CRLIMG_4129_R.jpg

試乗させていただいたのはセダンのHybrid W×B(FF)という1.8L+HVの最上級グレードでタイヤは215/45/R17が奢られています。カローラで45タイヤってなんてことでしょう…。

面識のないディーラーさんだったのですが、好き勝手に走ってきてくださいとターンキーしていただいたので田舎道と非常に短い二つの峠道を走ってきました。ディーラーから国道に出て1回車線変更しただけで、「えぇー、これがカローラ?」。

不感帯の少ないクイックなステアリングと高い車体剛性のおかげでクイクイと思うがままに曲がってくれるではないですか。試乗の限りではFFを全く感じさせない気持ちの良い回頭性だったので是非ターンパイクを走らせてみたいと思いました。試乗後に車検証で前後の重量配分を確認しておくつもりだったのですが、うっかり忘れてしまいました。多分65:35近いのではないかと想像するのですが、だとすれば50:50の価値っていったい何だったのだろうかと考えさせられます。(もちろん高G域になればその差が出るのだと思います。←物理法則。)
それでいて路面からの突き上げが非常に少なく素晴らしい乗り心地。45タイヤですよ!これで。ロードノイズも気になりませんでした。
タイトな峠の登りでの瞬発力はさすがにツインチャージャーの我がGolf Variantには敵いませんが、そんな走り方をするシーンなんてそうそうあるわけではありません。(いずれもノーマルのDレンジ走行。)

ハンドリング、走り、姿勢変化の少ないコーナリング、それに乗り心地、どれをとってもファミリーカーとしては全く文句なしですが、私なんかが書いても説得力がないので河口まなぶさんの驚きの声を是非お聞きください。
                   ↓↓↓


ステッチを多用したインテリアは高級感がありますが、駆動状態やバッテリーの充放電を示すモニターは煩いです。
CRLIMG_4134_R.jpg

CRLIMG_4135_R.jpg

CRLIMG_4137_R.jpg

帰宅後奥さんに「カローラすごかったぞ」って話したら、「でもカローラでしょ」って。(ホントはもっとストレートな言い方でした。)そこが弱いなぁ。

3月にMAZDA3を3日間お借りすることになっているのですが、どうなることやら…。



   
にほんブログ村

スポンサーサイト



Posted by常吉

Comments 2

There are no comments yet.
t34hayabusa  
お大事にしてください

こんにちは、
書き込みがないので、
心配しておりました。
お大事にしてください。

カローラ良い出来ですよね!
日本では、
お年寄りのセダン、
納品のない仕事車と捉える方が、
多い様に思います。

海外では、
カローラアルティスなんて名前を付けて
若者ユーザーも沢山います。

ネガなイメージがある日本でも
売れ行きは良いそうで
良い車を見極める日本人が
増えたのでしょうか・・・

それでは、
失礼いたします。

2020/01/29 (Wed) 11:11 | EDIT | REPLY |   
常吉  
To t34hayabusaさん

いつもコメントありがとうございます。
先週後半から昨日まで出張で各自動車会社さん巡りをしていてお返事が遅くなりました。
(自覚症状もなくまだ元気でおります。)
カローラお乗りになったのですね。
TNGAの評判に釣られて乗ってみたのですが、高い車体剛性や静粛性、しっかりした足回りと乗心地の両立にカローラのイメージをすっかり覆させられました。
これから先のトヨタさんの車が楽しみです。
ヤリスに乗れたらまた感想を上げたいと思います。
これからもよろしくお願いいたします。

2020/02/01 (Sat) 07:57 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply


にほんブログ村